ペット探索ナビトップペットと宿泊 > ペットの預かり

ペットの預かり

ペットの預かりの画像

ペットホテル専門店は空港のそばや郊外など、下見しにくい場所にある場合が多いようですが、実際の宿泊での利用の前に見学や数時間程度の一時預かりを行うなど、必ず事前にチェックしておくようにしましょう。預ける際には、日ごろの犬のしつけが問われるのです。普段から、知らない人や他の犬、初めての場所、音などになれ、犬が社会化されていれば、預けた時のストレスは比較的少なくなるのです。ペットホテルは、旅行や出張などで、飼い主がペットと離れ家を不在にする際に、ペットを一時的に預かってくれるペット宿泊施設として、ペット愛好家にとってなくてはならないようです。

ほとんどの飼い主様は、ワンちゃんを家族の一員として、ともに生活されていらっしゃるのです。ペットホテル専門店では、生体やペットグッズの販売を主体とするペットショップや、トリミングを主体とするペット美容室の兼業ではなく、ペットホテル自体を本業としているのです。知人に預ける場合、日ごろから親交があり、同じ犬種を飼っている犬友達なら犬はあまりストレスを感じずに過ごすことができるのです。だがトラブルの時、対処が難しいのが問題なのです。

ペットホテルによっては、宿泊サービスの場合、長期になると料金割引になるサービスがある場合もあるのです。一方でゴールデンウィークや年末年始、お盆の期間には、利用料金が数パーセント割り増しされるホテルもあるのです。預かったペットに対するサービスレベルも一般に高く、散歩はもちろん、フリースペースでの犬の預かりや夜間スタッフ常駐、Webカメラでの店内の様子の動画配信など、ペットホテル専門店ならではのサービスを提供しているケースもあるのです。

大切なのは、犬が苦手なことや癖、性格などの情報を預け先にしっかり伝えておくことだ。預かる側が犬の特性を知っていれば、世話がしやすく、事故防止にもなるのです。かかりつけの病院や緊急連絡先も忘れずに伝えるようにしましょう。最近では、ワンちゃん同伴OKのカフェやホテルなども多くなってきているのですが、海外旅行や急な出張など、飼い主様の気持ちに反して、どうしてもワンちゃんと同行できない場合があるのです。

犬のしつけ方

ペット探索ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 犬猫の霊園

最近のペット霊園は、飼い主様のご要望に応えて、サービスがどんどん改善されているのです。ペット霊園は人の葬儀と同様に、ペットの遺体の火葬・葬儀を行うことができるのです。火葬の前に、通夜を行うところもあるのです。ペット霊園選び方はどこにポイントをおけばいいのでしょうか。最近のペットブームを背景に、日本全国に整備された施設が広まっているのです。家族の一員として、ペットも人間と同じように生活することが当たり前になり、ペットが亡くなった場合の見送り方、霊園の選び方も多様化しているのです

ペット探索ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。



ペットシャンプー

ペット探索コラム一覧

ペット探索人気記事


遠藤和博の犬のしつけ

ペット探索ナビとは

ペット探索ナビ、管理人のmikiです。

ペット探索ナビ管理人

あなたのペットライフに当サイトがお役に立てるととてもうれしいです。

ぜひあなたの目的にかなったペットの施設をを見つけてくださいね!



当サイトおすすめ本

犬の気持ちがわかればしつけはカンタン! (実用BEST BOOKS)

お役立ち情報

  • お役立ち情報集1
  • お役立ち情報集2
  • お役立ち情報集3
  • お役立ち情報集4
  • お役立ち情報集5
  • お役立ち情報集6